FC2ブログ

立谷沢火打岳

仙台の岳友曽根田さんから3月の9日か10日の天気を見て立谷沢火打岳に登らないかとの連絡が入りました。かなりのハードな行程になりそうなので少しビビったのですが、あとからついていくと言う気持ちで3月9日(土)に立谷沢の市郎右衛門新田の発電所をめざして車を走らせました。最高の登山日和に仙台、山形方面から5名、庄内から4名、計9名で登り始めました。自分は体調不良でやっとついていく状態でした。標高900メートルを超えるあたりからは月山の北面、鳥海山、神室山系そして金峰、母狩、湯ノ沢、摩耶と素晴らしい景観が広がっていたのでした。もちろん虚空蔵山も。そして目的地立谷沢火打岳へ。初めて見る虚空蔵山東面等の光と影、なんと表現したら良いかわからない景色に圧倒されたのでした。一緒に登ったみなさんに感謝、感謝の一日になりました。
もっと詳しい内容は曽根田さんのHP東北の山遊びをご覧ください。h31,3,9,1
スポンサーサイト

h31、山開き2

中の宮のお社にて2礼2拍手1礼をすませ山頂へ向かいました。途中左側に母狩山が穏やかに見守ってくれていました。h31,2,28,2

h31の山開き1

平成31年2月28日(木)恒例の金峯山山開きが行われました。この季節としては、穏やかな日和の1日でした。いつもの通り中の宮の駐車場に大黒様の雪像が鎮座していました。h31,2,28,1

店開き3

作業場の奥の方には丸い手作りの色紙掛けを中心にかざりました。3店開き

店開き2

天照大神の展示スペースの様子です。店開き2
プロフィール

佐藤光逸

Author:佐藤光逸
たたみ屋光逸の日記です。
以下HPもご覧ください。
http://koetsu.wix.com/kouitsu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR