湯ノ沢岳から母狩山へ

前日までの雨があがりすっきりと晴れた5月20日(日)。Oくんを誘って湯ノ沢岳から母狩山への縦走を行いました。谷定側に1台の車を置きもう1台で下本郷の湯ノ沢岳登山口へ。途中2人の方とすれ違いましたが、あとは誰とも会いませんでした。ブヨに悩まされましたが、遠望のきく気持ちいい1日でした。h30,5,20
スポンサーサイト

開山祭(H30、5、6)

鶴岡市三瀬地区にある藤倉山。藤倉山登山は何回か経験がありますが、5月6日は開山祭がありそして周回コースを歩くとの事、それならば参加したいものと出かけました。実は、仙台の岳友Sさんグループも参加する事になり久しぶりの再会に胸がふくらんでいたのでした。天気にもめぐまれコースも整備されていて、快適な1日になりました。地元の皆さまのご苦労に感謝の1日にもなりました。藤倉山h30,5,6kaizann

万助小屋(H30、5,5,2)

残雪期だけ通れるお気に入りの路。今年も立派なブナの木が迎えてくれました。健康な体を維持し、万助小屋h30,5,5,2
できるだけ長く歩きたいと思ったのでした。

万助小屋1(H30、5、5、1)

5月連休の1日は例年通り雪路を通って万助小屋にいきたくなります。いつもは、誰かを誘っていっていたのですが今回はひっそりとひとりで出かけました。朝の天気は良くありませんでしたが、徐々に回復、そして心配した雪路も登降する事ができたのでした。    小屋には誰もおらずひっそりとしていました。しかし内部は清潔に保たれていました。今度は、夏道を誰かを誘ってきたいと思ったのでした。3,万助小屋

周回コース(4月29日)

夏の盛りを除いていつも登っている近くていい山母狩山。最近は、車で行く事が多くなってきました。その為、金峯山からの往復か、谷定からの同じルートを登り降りるするコース設定が多くなっています。そこで谷定神社からの尾根を使って周回する事ができないものかとかねがね考えていました。この間、一緒に登ったOさんに相談したところ、谷定神社からの尾根の枝払いを4月29日(日)にしょうとなったのでした。ひとりでは、なかなか実現する事が出来なかったのですがやっと長年の思いがかないました。小母狩山まで少しは、歩きやすくなったと思います。関心のある方どうか歩いてみて下さい。
写真は母狩山々頂からの月山です。だんだん黒い部分が増えてきました。h30,4,29,

プロフィール

佐藤光逸

Author:佐藤光逸
たたみ屋光逸の日記です。
以下HPもご覧ください。
http://koetsu.wix.com/kouitsu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR