かざりたたみ(小)


  なにか作る物がないか考えたところ、かざりたたみの製作を思いたちました。

さいわい、手短にあった材料がかざりたたみ(小)だったので何枚か作ってみました。

それに山形のみやげもの店から購入してきた高級鋳物を乗せてみました。

皆さんはどんな組み合わせが良いと思われますか?かざり(小)
スポンサーサイト

御座の完成


 本来の畳の仕事が不足の為いろいろの場面で使える物をアイデアをめぐらしている

ところですが、御座もそのひとつです。

龍鬢表と京都から仕入れた紋縁、大きさの設定等々。

試行錯誤の結果が実った製品です。

サイズは、70センチ×70センチ。80センチ×80センチの2種類。

縁の色は、白黒、茶色の2種類です。2015-08-21.jpg

笙ガ岳の写真その3


 更に先の方へ進むと鳥海湖が見えてきました。

ここから万助道を下って駐車場まで約4時間かかりました。笙3

笙ガ岳の写真その2

 山頂を後にすると上の方の景色が飛び込んできました。笙2

笙ガ岳の写真

笙ガ岳の写真

笙1

再びの笙ガ岳その1


  前に3人で行った笙ガ岳は途中で断念してしまったので

 8月23日(日)に単独で再チヤレンジすることに。

 コースは前の時と同じ渡戸から左のルートをガラ場へ。

 それからが登りの連続でやっと山頂を踏むことができました。

御座の製作(その2)


 縁を乾燥させている様子です。御座の製作その2

御座の製作


 仏壇前に敷く為に作った御座。

実際に縫う前にも大切な作業があります。

それがほつれてこないようにするボンド塗りと

縁の乾燥作業です。(縁をつまらせる為)

御座の製作その1

花畑

以東7月13

asahi7gatu13.jpg

鳥海山8月9日(日)


 8月9日(日)。

天気快晴。岳友2人を誘って鳥海山に出かけました。

コースは、笙ガ岳をめざす長坂道です。

自分は体調不良の為笙ガ岳手前でダウン。

やっぱりきついコースでした。

写真は帰り水場で一息している様子です。鳥海山8月9日
プロフィール

佐藤光逸

Author:佐藤光逸
たたみ屋光逸の日記です。
以下HPもご覧ください。
http://koetsu.wix.com/kouitsu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR