虚空蔵山登山その2

私より若いメンバーは順調に高度を上げていきますが、元々体力に自信のない自分はあとからついていきました。山頂に立つと四方の山々が、目に飛び込んでいくきました。特に月山北斜面や最上地方の山々の景観は新鮮でした。好条件に助けられた、素晴らしい一日になりました。h29,3,26,1
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

佐藤光逸

Author:佐藤光逸
たたみ屋光逸の日記です。
以下HPもご覧ください。
http://koetsu.wix.com/kouitsu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR